2009年8月4日
三菱化学メディア株式会社

世界No.1記録メディア※1ブランド
Verbatim(バーベイタム)を日本に本格導入!

高解像度版はこちら
381×333 pixel
約49KB
高解像度版はこちら
381×335 pixel
約50KB
高解像度版はこちら
381×333 pixel
約54KB
高解像度版はこちら
382×335 pixel
約48KB
高解像度版はこちら
382×335 pixel
約51KB
 
高解像度版はこちら
380×333 pixel
約44KB
高解像度版はこちら
383×336 pixel
約46KB
高解像度版はこちら
209×353
pixel
約33KB
207×353
pixel
約30KB
209×353
pixel
約30KB
高解像度版はこちら
436×471 pixel
約73KB
   三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:大塚 重徳)は、欧米やアジアパシフィックなど海外80カ国以上で展開している、自社のグローバルブランド” Verbatim®(バーベイタム)”を、9月から日本市場に本格的に導入します。
   三菱化学メディアは、2008年より、USBメモリー、SDカード、ポータブルハードディスクドライブなどの製品をVerbatimブランドで販売してきましたが、今年9月からは、データ用光ディスク全製品をMITSUBISHIブランドからVerbatimブランドに切り替え、日本を含むグローバルブランドの確立を目指します。
   Verbatimは、ラテン語で「一語一句そのままの(に)」という意味を持ち、1969年の創業時※2から、データを正確に記録するという理念を示しています。
   Verbatimロゴは、海外で展開するグローバルロゴをベースにして日本市場向けに、未来感と透明感のある鮮やかなブルーを付加し、記録メディアにふさわしい、洗練された高精度かつ先進的なイメージを表現し、ブランドの独自性を高めました。
   製品パッケージの” Verbatim Rainbow(バーベイタム レインボー)”は、製品の提供を通じて、「人と人、人とモノ、人とコト」との関係を、確かなもの、楽しいもの、豊かなものに変えていくVerbatimコンセプトそのものを体現しました。変化するカラーパターンは、高画質・高品質の象徴であり、さまざまな国で売られている世界ブランドの表象でもあります。
   Verbatimは、記録メディアを中心とした製品の提供を通じて、「人と人、人とモノ、人とコト」との関係を、確かなもの、楽しいもの、豊かなものに変えていきます。
※1 記録型CD、DVDのブランド別販売数量2005〜2008年、4年連続で世界シェアNo.1(米国調査会社Santa Clara Consulting Group調べ)
※2 Verbatimは、1969年、米国カリフォルニアで誕生。1990年に、三菱化学メディアの親会社である三菱化学(当時は三菱化成)がVerbatim社を買収しました。
Verbatimのサイトはこちら >>
URL:http://www.mcmedia.co.jp
close  print