2004年2月13日

各位
三菱化学メディア株式会社


8倍速記録対応データ用DVD-Rディスク
4倍速記録対応データ用DVD-RWディスク

2つの新規格高速DVDディスクを新発売
高解像度版はこちら
8倍速記録対応データ用DVD-Rディスク/4倍速記録対応データ用DVD-RWディスク (1500×442pixel/140KB)
 三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:小林喜光)は、データ用8倍速記録対応DVD-Rディスク及び4倍速記録対応DVD-RWディスクを開発し、3月下旬より順次発売いたします。
8倍速追記型DVD-Rディスクの特長
 アゾ系有機色素の開発技術を持つ三菱化学メディアは、追記型DVD記録膜に独自色素「ダイン・アゾ(DYN-AZO)」を採用しております。今回新たに開発した1-8倍速記録対応の新規色素を適用することにより、記録感度及び高速記録時のパワーマージンをアップさせることが可能となりました。これにより高速8倍速記録に要求される記録感度の向上と記録特性の確保を実現し、一方で従来の等倍速、2-4倍速においても同様に安定した記録互換性を保持するという相反する条件をクリアしております。
4倍速書換型DVD-RWディスクの特長
 相変化型DVD記録層は記録マーク形成に優れた独自開発SERL技術の採用により、書き換え型ディスクとして高い評価が確立されています。更なる高速記録時の記録マークの安定性と繰り返し記録特性の向上を追求し、記録層の組成をさらに厳密にコントロールすることにより、従来のSERL技術を4倍速記録に適応させることが可能となりました。これにより高品位で高速でも安定性の高い記録特性、オーバーライト特性を実現しています。
両製品に共通する超精密スタンパーと基板形成技術
 記録のもとになるグルーブやアドレス情報がミクロン単位で加工されている光ディスクのスタンパー。そのトップメーカーでもある三菱化学メディアは高度なスタンパー最適化の技術を保持しています。DVD-R/RWには超精密スタンパーを用いた基板形成技術を採用しており、高速記録時のノイズやエラーを徹底的に低減させています。高速記録、再生に高い信頼性を誇る三菱化学メディアの製品は、記録材料への長年にわたる研究開発により蓄積された基礎技術に裏付けされています。
 三菱化学メディアはこれからも、時代に求められる新たな価値を創出する記録メディアカンパニーを目指します。
<発売予定時期>3月下旬
<発売品目>
品名 規格名 書込速度 型番 JANコード 記憶容量 入数 希望小売
価格
DVD−Rディスク DVD-R for General
Ver.2.0/1X-8X
1-8倍速 DHR47H1 4991348048679 4.7GB 1枚 OPEN
DVD-RWディスク DVD-RW
Ver.1.2/2X-4X
2-4倍速 DHW47Y1 4991348048686 4.7GB 1枚 OPEN
※DVD-RW Ver.1.2非対応の機器での記録・書き換えはできません
URL:http://www.mcmedia.co.jp
Close Print