代理店情報

長期保存の記録膜 Metal Ablative Recording Layer(MABL)

記録層の電子顕微鏡写真

三菱化学メディアの業務用アーカイブディスクは独自の金属酸化物記録膜Metal Ablative Layer(MABL)を採用。溶融(ablation)方式で記録マークを形成するため、既存の相変化系材料より安定で、長期保存に適しています。また、溶融記録は不可逆性のため、真の追記性を有しておりデータ改ざんは原理的に不可能となります。 記録層の電子顕微鏡写真

ページトップへ

200年以上の長期保存性

三菱化学メディアの業務用アーカイブディスクは、第三者機関ADTC(特定非営利活動法人アーカイヴディスクテストセンター)におけるISO/IEC16963:2011を参考にした評価結果で、左下図に示すように、室温25℃・相対湿度50%の環境下で、200年以上の推定寿命を持つことが示されました

一般に、個々のメディアの寿命ばらつきは右下図のような確率分布を示します。業務用アーカイブディスクでは、想定より早期にデータ再生不良が発生する確率を低減するため、自社工場で製造され、通常品よりも厳しい検査基準に合格したディスクだけが出荷されます。

ADTCでの評価結果の詳細に関しましては、以下のリンク先を参照ください。
業務用アーカイブディスク50GB寿命推定試験結果
    ADTCでの評価によれば、寿命は311年と推定されました
業務用アーカイブディスク100GB寿命推定試験結果
    ADTCでの評価によれば、寿命は2682年と推定されました

※弊社として下記の保存環境を推奨します

・温度:10~25℃
・湿度:40~60%
・塵埃の少ない環境

・耐火構造で、施錠管理でき、外光を受けず、結露しない保管庫
・媒体に影響を与える有害な気体が存在しない環境

ページトップへ

厳格な品質管理

一般に個々のメディア寿命ばらつきは、確率分布を示します。業務用アーカイブディスクは想定よりデータ再生不良が発生する確率を低減するため、厳格な品質管理を行っています。

厳しい欠陥検査基準による全数検査業務用アーカイブディスクは民生品より厳しい検査基準を用いて欠陥やサーボ検査を全数行う事で品質管理を行っています。

ロットごとの加速試験寿命推定試験結果に基づいた検査基準で全ロット加速試験を行い合格したディスクのみが出荷されます。全ロット加速検査により早期のデータ再生不良が起こる確率を低減しています。

自社工場生産業務用アーカイブディスクは全て国内自社工場で生産を行う事により徹底した品質管理を実現しています。

  業務用アーカイブディスク 弊社市販ディスク
推定寿命 >200年  
ディスク設計 品質を重視したメディア設計
国内自社工場生産
コスト重視設計
品質検査 欠陥・サーボ検査 全数検査
厳しい検査クライテリア
抜き取り検査
標準検査クライテイリア
ランダムエラーレート 厳しい検査クライテリア 標準検査クライテイリア
ロット毎加速試験 実施 未実施
業務用ドライブサポート サポート適用
高品質な記録信号を実現。
信号品質検査可能。
サポート適用不可
信号品質検査不能

※第三者機関ADTC(特定非営利活動法人アーカイヴディスクテストセンター)におけるISO/IEC16963:2011を
 参考にした評価結果による

ページトップへ

信頼のプロテクションコート

三菱化学メディアの業務用アーカイブディスクは、防汚性に優れたハードコートと、傷がついても復元するカバーコートを組み合わせた独自のプロテクションコートにより、お客様の大切なデータを守ります。

ページトップへ

初期エラーレート、バーストエラー

RSER(下図の赤線データ)注1)とバーストエラー(下図の黄ドット)注2)数を、通常品より厳しい基準で管理し、長期保存性に大きく影響する初期状態での記録品質を保証しています。

注1 Random Symbol Error Rateの略。40バイト長を超えるバーストエラーを除いて測定したBDのエラーレートです。
注2 メディアの欠陥、キズ、汚れ等により、局所的に発生するエラーです。

専用ドライブ(検査機能付き業務用BDドライブ、パイオニア(株)製)での測定結果

ページトップへ

専用ドライブによる純正サポート

Pioneer株式会社製 業務用BDドライブ(BDR-PR1)

パイオニア株式会社の業務用BDドライブ『BDR-PR1』、『BDR-PR1M』の純正サポートにより最適な記録ストラテジで記録するため、長期保存性に影響する初期の信号を高い品質で記録することが可能となります。また、業務用BDドライブは厳しい基準で選別された光学ピック、強化トレイの採用やダストシールド構造により、ドライブ内部への塵芥の流入を防ぐことで高い保存安定性を有します。また、一定の速度で書き込みを行うCLV記録に限定することで記録品質のばらつきを最小限に抑えました。

ページトップへ

長期保存の記録膜 Metal Ablative Recording Layer(MABL) 200年以上の長期保存性 厳格な品質管理 信頼のプロテクションコート 初期エラーレート、バーストエラー 専用ドライブによる純正サポート MKM-EnterpriseDisc@cc.m-kagaku.co.jp