2015年8月28日

業務用アーカイブDVDディスクへ参入

三菱化学メディア株式会社

 三菱化学メディア株式会社(本社:東京都千代田区、社長:睦 哲也)は、業務用アーカイブDVDディスクの販売を 2015 年 10 月より開始します。
 業務用アーカイブDVDディスクは政府機関・企業などに蓄積される重要なデータを長期間安定的に保存するために、通常品と異なる技術設計とより厳しい品質管理基準を適用し、日本のJIS Z 6017をはじめ、世界各国のアーカイブ運用規格を満たす高品質な光ディスクで、ビクターアドバンスドメディア株式会社等から供給されてきました。
 三菱化学メディアは大容量の業務用アーカイブブルーレイディスクを従来から販売してきましたが、文書管理を中心に業務用アーカイブDVDディスクの需要も根強いと判断し、長年の光ディスク製造技術の蓄積を生かして開発を行いました。
 三菱化学メディアの業務用アーカイブDVDディスクは自社で開発した金銀二層反射膜を使用することにより通常のDVDディスクより優れた耐環境性を実現しております。また、このディスクは、株式会社アルメディオ(本社:東京都東村山市、社長:高橋 靖)のア ーカイブ専用ドライブに記録特性を合わせ込んでおり、このアーカイブ専用ドライブで書き込みを行うことにより長期保存性に影響する最重要要因である初期記録品質を良くし、より安全にデータを長期間保管することができます。
 さらに今後は、ISO/IEC 16963の寿命推定方法に則りNPO法人ADTC(アーカイヴディスクテストセンター)の推定寿命試験を行い、アーカイブディスクとしての認定も獲得する予定です。

ISO/IEC 16963はISO/IEC 10995をCD、DVDに加えBDにも拡張した寿命推定方法に関する国際規格。

<お問合せ先>
三菱化学メディア株式会社 管理部 広報
TEL:03-5577-3097