2012年10月24日

三菱化学メディア Verbatim®(バーベイタム)
明るさトップクラス 60形相当ボール電球形LED発売
製品ラインアップを拡充

【高解像度版はこちら】 1000×620pixel 約131KB

  三菱化学メディア株式会社(本社:東京都港区、社長:睦 哲也)は、11月からVerbatim®(バーベイタム)ブランドのLED電球の新製品2種を投入し、製品ラインアップを拡充します。
  今回の新製品は昨年7月以降、国内で発売してきたLED電球6品種に続き、弊社初のボール電球形です。いずれも口金E26で、白熱電球60Wに相当する昼白色タイプ【LDG11N-H】と電球色タイプ【LDG11L-H】の2製品です。

  明るさについては、その指標の一つである全光束(単位はルーメン:lm)※1は昼白色タイプで980lm、電球色タイプで810lmと60形相当ボール電球ではトップクラスの明るさ※2を確保する一方、定格消費電力は11Wに抑えて、定格寿命※3 40,000時間を実現しました。

  この新製品はダウンライト、ペンダントライトや洗面化粧台などでの用途を想定しています。
  従来ボール形白熱電球をご使用されていたお客様がLED電球に切替をされる際に特にLED電球特有のルーメン値表記はよくわからない方が多いなどの家電量販店様からの声を取り入れ、商品のパッケージでもお客様に迷わずに選んでいただけるよう、順を追って4つのポイント(1.口金のサイズ、2.明るさ、3.光の広がりの違い、4.光色)をご確認いただきやすい製品ガイドおよびおすすめの設置場所などイラストを掲載しています。

  三菱化学メディアは、人と社会と地球の快適な環境を実現すべく、製品を開発して販売していきます。

※1. 光源から出てくる全光量。すなわち、すべての方向へ放射される光の量。
※2. 2012年10月現在国内販売の60形相当ボール電球形LEDで。(自社調べ)
※3. 定格寿命は全光束が初期値の70%となる時間です。
製品の寿命を保証するものではありません。

Verbatim(バーべイタム)とは
世界120カ国以上で販売され、記録型光ディスクでブランド別世界シェア7年連続No.1の実績を誇る、三菱化学メディアのグローバルブランドです。バーベイタムは、1969年、米国カリフォルニアで誕生。1990年に、三菱化学メディアの親会社である三菱化学(当時は三菱化成)がバーベイタム社を買収しました。2010年9月の欧州を皮切りに、米国、豪州で、バーベイタムブランドのLED電球を販売しています。一方、2011年4月から、VELVE(ヴェルヴ)ブランドで有機EL照明サンプルキットを販売しています。
※2005-2011年 記録型CD/DVD/BDの総販売数量で ブランド別世界シェア7年連続No.1(SCCG/JRIAデータより算出)

<発売品目>
メーカー希望小売価格はオープン価格です。

品番 口金 本体寸法
(mm)
質量
(g)
定格
消費電力
(W)
光色 全光束
(lm)
定格
寿命※3
(h)
発売日
LDG11N-H E26 外形φ95
長さ126
210 11 昼白色 980 40,000 2012年
11月上旬
LDG11L-H 電球色 810